クレジットカードにはスタンダードカード(クラッシックカード)とゴールドカードと呼ばれるものがあります。

スタンダードカードはクレジットカードとして基本的な機能のみが付いたものをいいます。ゴールドカードはクレジットカードとしてスタンダードカードよりもランクが上のカードという位置づけになります。

ゴールドカードは、利用限度額が高く設定されており、受けることのできるサービスもスタンダードカードよりも充実している、優良顧客に対して発行されるカードです。ゴールドカードに入会するには、原則として20歳以上で継続して安定した収入を得る事のできる人となります。しかし、クレジットカードの会社によっては、入会することができる年齢が30歳以上とか、年収がいくら以上という規定があるところもあるので入会する際にはそれぞれのカード会社に確認するといいでしょう。

ゴールドカードに入会するには通常のクレジットカードに入るよりも厳しい審査を受ける必要があり、年会費も高く設定されています。ですが、ゴールドカードにはあらかじめ高額の旅行保険が付帯していたり、チケットを優先的にリザーブできるなどのサービスが付いているので、上手に利用すれば年会費を上回るサービスを受けることも可能です。

このサイトを購読する